東方ProjectとかBEMANIシリーズとかが好きな人のブログ、こんなブログ名で大丈夫なのか

例大祭2017
5日前の話になりますが例大祭がありました。
一昨年に紺珠伝が発売されたので今回もやはり新作が出ました。
ネタバレはまだ早いので控えますが
今回も新システムや新キャラ、新曲やストーリーなど、本編が楽しみな内容でした。

例大祭は今でも結構な人が集まるのだなと改めて感じました。
ベテランな方々はもちろんですが、今でも若い人たちが多いなとも感じました。
若い人たち、と言ってしまうと私が歳を取ったみたいですね……
否定できないところがまたもどかしいものです。
客蓮冒を初リリースしたのが7年前ですかね、早いものです。
てゐ散歩もそろそろひと段落させようと少しずつ制作しています。

「暖かい」から「暑い」に変わり始める季節です。
それと梅雨も近いのでいつものことながら体調管理には気をつけていきましょう。


では、この辺でー


以下ちょっとネタバレ含むかもしれない感想を。
5/18追記
1週間以上経ったので軽めのネタバレが入ってもいいかなと。
紺珠伝が厳しかったのもあってか今作は難易度は前回よりは楽そうかなと。
Cボタンを使うものがあるおかげでシステム的にも生存率は上がるかもしれません。

キャラは3ボスがわりと好みです。
1ボス(CDに描かれていたキャラ)も妖精ということでそれなりに。
雰囲気やストーリーは先が読めませんがなんとなくふわっとした明るめの感じです。
これからどう転がるかを予想したり妄想したりするのは夏までの楽しみですね。

今回は四季がテーマのようです。
1~3面で春・夏・秋が出てきたので順当に行けば
4面は冬のステージ、魔法の森なのかなと。
あとは幻想郷内だけで四季がそれぞれあると聞くと
きょーしゅーちほーを思い出しちゃいますね。
もしくは緋想天のような気質的な何かがあるのかもしれません。

とにかく夏が楽しみですね、やはりわくわくしてしまうものです。

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © まぁお茶でも。 っ旦. all rights reserved.