東方ProjectとかBEMANIシリーズとかが好きな人のブログ、こんなブログ名で大丈夫なのか

第13回人気投票について暇つぶしでも
今年もやってきました、東方人気投票。
今回もふざけた視点で数字を見てみました。
順位は見比べればすぐに分かるので基本的にあまり考えません。

人気投票の結果はこちら
前回の結果についてどんなことを書いたのか、という人はこちらよりどうぞ。

あまりしっかりは考察しませんので暇つぶしにどうぞ。
本気で受け止めることは推奨されません、お気をつけて。

~前回の人気投票から今日まで~
前回から今日までに起きたことを挙げてみましょう。
東方Wikiを参考にしています。

・秘封CD2種 発売(燕石博物誌、旧約酒場)
・東方深秘録PS4版 発売
・茨歌仙6巻・7巻 発売
・鈴奈庵5巻・6巻 発売
・東方外來韋編弐 発売
・茨歌仙・鈴奈庵・三月精連載中

他にもありますが、こんなところでしょうか。
原作はなし、深秘録自体は2015年5月発売なので影響は少ないかもしれません。
秘封CDが2つ(例大祭・夏コミ)出たことには驚きましたね、これは大きいかもしれません。
三月精にはあの娘が出ましたが単行本がまだなので影響はさほど大きくないかと思います。

まとめますと、”名前がしっかり与えられている新キャラ”は増えていません。
また、紺珠伝や深秘録から1年以上経ったことでその辺のキャラへの1票が減ること危惧されます。


振り返りはこの辺にして、いよいよ本題へ。

~前回の投票との変化~
面倒なので有効投票数(人妖部門)だけ確認します。
前々回:32,244票
前回 :42,419票
今回 :36,727票

ここでいう「票」というのは投票人数だと思います。

前回よりおよそ13.5%減少しています。
前回が多すぎた印象があります。
それでも前々回よりは増えたようですね。

投票があることを知らないまま終わったのか、他のゲームにお熱で投票が面倒だったのか。
どの層が残ったかでも結果が変化するので予想が出来ません。



~紺珠伝キャラの順位~
1年経ったことでどうなったか。
結果は下のとおりです(カッコ内は前回順位→今回順位)。

1. 稀神 サグメ  (14→21)
2 .純狐  (31→27)
3. クラウンピース  (23→30)
4. ヘカーティア・ラピスラズリ  (43→42)
5. ドレミー・スイート  (68→70)
6. 清蘭  (93→85)
7. 鈴瑚  (87→90)

お情け票や発売記念票がなくなると思っていたのですが、
清蘭・純狐・ヘカーティアは順位が上がりました。
ヘカーティアはEXボスなので少し遅れて人気が上がることはまだ分かる気がします。
純狐も最初はネタキャラでしたが扱いが変わったのでしょうか。
清蘭は……すみません、理由が全く分かりません。

次回作が出てからの展開が気になるところですね。


~一押し率~
一押し率は「投票した人のうち一押しで投票した人の割合」を表したものです。
これが高いとコアなファンが多い、固定票が強いということになるかと思います。
逆にこれが低いと万人受けしている(しやすい)ということになるかと思います。
その代わりに票が離れやすいかもしれません。

では一押し率の高いキャラと低いキャラを一部見てみましょう。
対象はwin版と書籍・CDキャラで、アリスの人形や一部の無名キャラは除きます。
ただし、易者と抗鬱薬おじさんは対象です。

ちなみに中間値は12%強です。
黒谷 ヤマメ、星熊 勇儀、封獣 ぬえ、永江 衣玖などが居ます。


・一押し率高いランキング
1. リグル・ナイトバグ:32.308%
2. 魂魄 妖夢:28.052%
3. 博麗 霊夢:23.737%
4. 東風谷 早苗:22.286%
5. アリス・マーガトロイド:22.284%
6. フランドール・スカーレット:21.746%
7. 霧雨 魔理沙:20.866%

・一押し率低いランキング(紺珠伝キャラ除く)
1. ルナチャイルド:3.704%
2. 本居 小鈴:4.659%
3. マエリベリー・ハーン:5.642%
4. わかさぎ姫:5.907%
5. 二ッ岩 マミゾウ:6.438%
6. 少名 針妙丸:6.460%
7. 宇佐見 菫子:6.607%

まずは一押し率の高いランキングについて。
リグルですね、安定です。
2位以降はお気づきの方も居ると思いますが6人ともベスト10のキャラです。
一押し票が多いということはポイントもたくさん入って順位が下がりにくい、ということですね。
同時に一押しキャラは安定していて違うキャラに変わりにくいという特徴もあるのでさらに安定です。
ちなみにベスト10の中で一押し率が一番低いのはさとりです。

……と、実はここまで前回の考察とほぼ全く同じ文章です。
さすがに他作品が出ていないので安定している、ということですね。

次に一押し率の低いランキングについて。
こちらも前回と殆ど変わりません。
新キャラが出ていないこと、一押し票を除いても6枠あることが理由かもしれません。

そして紺珠伝キャラの一押し率は以下のとおりです。
カッコ内は前回の値です。

1. 清蘭:4.60% (2.70%)
2. 鈴瑚:4.30% (3.53%)
3. ドレミー・スイート:6.11% (4.71%)
4. 稀神 サグメ:7.84% (6.95%)
5. クラウンピース:6.13% (5.68%)
6. 純狐:8.99% (7.50%)
EX. ヘカーティア・ラピスラズリ:7.98% (6.50%)

全体的に低いですが全員増加していることが分かります。
お情け票が減ったのか、一押し数が増えたのか……そのあたりを次に考えます。

ちなみに、参考までに載せておきます。
雲山:4.70%
易者:8.74%
抗鬱薬おじさん:2.14%

主に最後のキャラですが、
「枠が余ったから入れておくかー。」
くらいの軽いノリで1票入れた人が結構居たのかもしれません。



~支持率~
当然ですが、前回と今回とでは有効投票数(ポイント数)が違います。
前回は総ポイントが320,015ポイント。
今回は総ポイントが264,789ポイントでした。
これをふまえつつ、総ポイントに対する割合(支持率)の変化をみようと思います。

考え方は、
「前回、総ポイントが10000ポイントで獲得ポイントが900ポイントだった。
 今回、総ポイントが8000ポイントのとき800ポイントだった。
 前回は総ポイントの9%、今回は総ポイントの10%なので前回より増えている。」
というものです。

具体的な例としまして、犬走椛を挙げてみます。
前回は4490ポイント、今回は4174ポイントでした。

一見すると数字は減っていますが、割合にすると
前回は全体の1.403%、今回は1.576%なので0.173%増加しています。
このことから前回よりは支持率が上がった(獲得ポイントが増えた)と考えます。

なお、ポイントの絶対数が小さい(順位が低い)キャラほど
変動が大きくなるので見かけ上変化が大きく見えます。


特に上がったキャラ
1.魂魄 妖夢(+0.186%) 今回の順位:4位
2.易者(+0.183%) 今回の順位:60位
3.犬走 椛(+0.173%) 今回の順位:18位
4.多々良 小傘(+0.167%) 今回の順位:19位
5.鈴仙・優曇華院・イナバ(+0.146%) 今回の順位:13位
6.清蘭(+0.114%) 今回の順位:85位
7.今泉 影狼(+0.110%) 今回の順位:43位

妖夢が一番でした。
浮気されていたけど戻ってきた、というところでしょうか。
易者は相変わらずの勢いですね。
椛と小傘は手堅い人気があるイメージがあります。
鈴仙は深秘録参戦が大きいかもしれません。
清蘭は紺珠伝のなかでも目覚しいポイントの増加です、絶対数が少ないですけど。
影狼はここに来て何故でしょう……私は好きです。


特に下がったキャラ
1.博麗 霊夢(-0.790%) 今回の順位:1位
2.稀神 サグメ(-0.383%) 今回の順位:21位
3.クラウンピース(-0.282%) 今回の順位:30位
4.古明地 さとり(-0.171%) 今回の順位:8位
5.少名針妙丸(-0.169%) 今回の順位:53位
6.豊聡耳 神子(-0.157%) 今回の順位:41位
7.茨木 華扇(-0.103%) 今回の順位:40位

下がる要因としては
・他のキャラへ浮気された
・前回なにかしらの理由で流行った(票が集まった)ことによる反動
が挙げられます。
まず紺珠伝キャラですが、サグメとクラウンピースが顕著です、これからが不安ですね。
あとは深秘録出演組でしょうか。
さとりはこいしの人気爆発と上位の中での一押し率の低さが響いているかもしれません。

そして問題は霊夢です、1位なのに1番落ちています。
ここで、前回と今回の1位と2位を比べてみましょう。
前回
・霊夢:15,427ポイント、一押し数3,255
・魔理沙:10,969ポイント、一押し数1,927
今回
・霊夢:10,674ポイント、一押し数2,049
・魔理沙:8,990ポイント、一押し数1,552(魔理沙のポイント変動率は-0.0325%)


この数字を見るだけでも霊夢へのポイントが大きく減ったことが分かります。
推測ですが、
「”前回は参加したものの今回は参加しなかった人”の多くが前回の投票で霊夢に投票していた」
のではないでしょうか。
ここから何が言えるかといいますと……何が言えるのでしょうね。

なお中間値は+0.006%で雲居 一輪でした。
この付近は河城 にとり、村紗 水蜜、わかさぎ姫、レミリア・スカーレットが居ます。
また、支持率に殆ど変化が無かったのは西行寺 幽々子(+0.000088%)です。
他にも宮古 芳香、レティ・ホワイトロック、封獣 ぬえが殆ど変化なしです。

順位を考慮すると、レミリアと幽々子は浮気されても同じだけファンが増える、
それ以外のキャラは浮気されないけどファンが増えない……という解釈になるのでしょうか。



以上です。

次回の投票までには新キャラや作品が出ていると思いますので楽しみです。
そういえば今年の秋サンドは憂鬱な音と味がしそうですね。
それと蓮子とメリーの組み合わせの人気の高さもさすがでした。

それでは、長々とありがとうございました。


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © まぁお茶でも。 っ旦. all rights reserved.